マンネリの毎日が続いている方は梅田のセクキャバに行こう!

SITEMAP

女性

お店によってルールが違うセクキャバは情報収集とノウハウ吸収が大事

友人や会社の先輩との付き合いで何度か通ううちに普通のキャバクラにもだいぶ慣れると、女の子ともう少しスリリングなコミュニケーションを取ってみたい、といった欲求が湧き起こって来るものです。
すぐ目の前に素晴らしい容姿の女の子が座り相手をしてくれるのに、何も手出しが出来ず、いつしか欲求不満が溜まるのも致し方の無いところ。それなら次に進むべきお店は、必然的にセクキャバで、という事になります。
セクキャバはセクシーキャバクラの略称で、基本利用コース内に必ず数回は訪れるサービスタイムの間なら、相手をしてくれる女の子の胸や太ももといった部位に自由にタッチ出来る、というシステムが特徴的。
お店によっては女の子が膝の上に跨ってきて上半身を密着させ、胸を揉み放題、といった興奮のひとときを堪能出来るケースもあります。具体的なサービス内容、また基本コース内における回転数、つまりサービスタイムの数等については、事前にお店に問い合わせたり、夜のお店専用のポータルサイトからチェックしてみるのが一番です。
というのも、それらの内容やルールはセクキャバによってかなり異なっており、他店のルールがそのお店に100%当て嵌まるとは限らないからです。
セクキャバの経験が足りなければ、引き続き詳しい友人や先輩に連れていってもらいノウハウを吸収するのもあり。女の子との駆け引きを含め、焦らずじっくりそれらを高めていきたいところです。

Recent Entry

List

TOP